EDサポートWeb - くすりの京都祇園さくら
> 心因性ED(心因性インポテンツ)に対するトレーニング療法

心因性EDは克服できます。

VCD式カンキ インポテンツには「精神的な要因」によるものと「身体的な原因」が存在する場合の2つのタイプに加えて、その混合型タイプもかなりの割合を占めていると言われています。

中でも20歳代の若者から中高年まで幅広い年齢層に現れる心因性ED(心因性インポテンツ)と呼ばれる症状は、精神的な要素がどれくらい関わっているのかさえ不明なやっかいなタイプです。

また、患者さんがひとりで悩むことが多い心因性EDの診断は遅れがちになり、そのため、医薬品では治療が難しいケースが多くあります。

VCD式カンキは心因性EDを含む混合型ED、それら全てのタイプのEDに有効で、これまで多くの患者さんの治療法に使われています。また、実際のセックスの場面で使いにくい人でも、自宅でVCD式カンキを用いた勃起トレーニングを行うことで、心因性EDを克服することが可能です。

VCD式カンキは厚生労働省から承認を受けている医療機器で、心因性ED(心因性インポテンツ)を治療し、あらゆるタイプの勃起不全を改善します。



VCD式トレーニング療法は以下のような方に効果があります

オナニーではしっかり勃起するのに、女性を前にするとなぜか勃たない。
キスや前戯の最中は元気なのに、いざインサートしようとすると萎えてしまう。
インサートできても、彼女の表情などを見ているうちに萎えてしまう。(相手が感じているか心配になる)
インサートできても、なかなか射精できずそのうちに萎えてしまう。(遅漏の症状)
インサート直後、或いはインサート前に射精してしまう。(早漏の症状)
早漏になったり遅漏になったり、自分のセックスのスタイルを確立できていない。
勃起はするが100%でない気がする。元気な頃の80%程度の大きさ、固さにしか勃起しない。
自分のペニスが小さいことが気になり、セックスに集中できない。
射精時の勢いがなく、フィニッシュにおける快感度も低下してあまり気持ち良くない。
風俗では完全勃起し射精できるのに、素人女性になるとペニスが言うことをきかない。
セックスの経験が少ないため、自分の勃起力や持続力がどれくらいあるか分からない。
オナニーをするとすごく疲れる。朝立ちは半勃起状態で固くならないことが多い。


VCD式トレーニングの行い方

VCD式カンキを用いた勃起トレーニングは下図の通りとても簡単です。お風呂場でプラスチック管にペニスを入れ、根元にぴったり押し付けてポンプにより真空度を変化させます。圧力のかかり具合によりペニス海面体へ血液を出し入れすることで、ペニスが大きくなったり小さくなったりを毎日5分程度繰り返します。

このトレーニングによりペニス海面体に流入する血液循環が良くなり、性的興奮に敏感に反応してペニスが即座に固くなるよう変化が出てきます。早い人は1ヶ月以内に効果が現れ、2〜3ヶ月のトレーニングでほとんどの人が自分自身のペニスの力強さを再認識します。

心因性ED(心因性インポテンツ)の多くは、性的興奮を受けてからペニスが勃起するまでの身体の反応を、男性自身が掴めていないことが原因です。そこでまず、自分自身のペニスがどれくらい大きくなるのか、完全勃起時の本当の固さや太さを繰り返し再現することで身体に覚え込ませます。

さらに視覚を通して大脳にも記憶させることで、ボディ&メンタルの両面からセックスに対する自信を回復させるのがVCD式トレーニング療法です。最も大切なのは、ペニスが100%の勃起状態でオーガズムを迎えることです。このトレーニングを繰り返すことで、いざというときに本来の勃起反応が蘇り、自然な興奮のままインサートし正常に射精できるようになります。

実際にVCD式トレーニングを行い、大きく反り返り血液でぱんぱんになった力強いペニスを見て「これが本当に自分のペニスか」と驚かれる方がほとんどです。

「たったひと晩でセックス恐怖症から脱出した」という嬉しいご報告も頂いています。

このように、VCD式カンキはセックス時の勃起補助に用いるだけでなく、心因性インポテンツに悩む男性にとって自然な勃起反射を回復させるためのトレーニングに最適の医療機器といえます。



トレーニングの操作法

1.ゴムパッキングを使用しない方法

【1】
プラスチック管をペニス根元にピタッと押し付け、ポンプ操作を5〜6回早くすると勃起します。真空にならない時はシャワーをかけます。
【2】
空気ネジを緩めると1〜2cmペニスが元に戻ります。
【3】
再度、空気ネジを閉め、ポンプ操作することでまた勃起します。この繰り返しを5分ほど続けてください。
2.LLサイズのゴムパッキングと潤滑剤を使用する方法

LLサイズのゴムパッキングをプラスチック管にかぶせ、たっぷりの潤滑剤をペニスに塗り、上記と同じ方法でトレーニングしてください。
最初は血液を呼び込みすぎないよう、慣れるまでゆっくり始めてください。
1日5分以上のトレーニングは行わないでください。
皮膚が痛くなるような使い方はしないでください。摩擦が多い場合は潤滑ゼリーを使ってください。
ゴムパッキングを使用してトレーニングを行う場合も5分以内で終了してください。
1日1回5分間のトレーニングを、休まず2〜3ヶ月続けると効果的です。
トレーニングを行う前に解説書に十分目を通し、注意事項を守ってください。
 

株式会社チームワーク くすりの京都祇園さくら
京都市上京区河原町通今出川下る梶井町447-14-6E
電話:075-255-4193 メール:sakura@e-shop21.net
Copyright ©  Tea-M-Work, Inc., All rights reserved.
EDサポートWeb - くすりの京都祇園さくら
フリーダイヤルでもご注文いただけます
当店の表示は全て税込価格です
トップページ
買い物かごを見る
お知らせ
お支払い方法に後払いがご利用いただけるようになりました。

ナイトライフアイテム

心因性EDの克服

動画コンテンツ

EDの相談&回答事例集

EDに関するQ&A

薬剤師への相談窓口

薬剤師への相談窓口
お気軽にご相談下さい。